災ボラ連絡会 |パソネット泉 |地域の活動 |ボラネット | 

台風第10号により、北海道・岩手県
各区の地理・社会資源等の特徴について
河川の氾濫や強風による床上・床下浸水の被害や一部損壊の被害
9月6日段階 

 北海道では、南富良野町、芽室町、清水町、新得町などで浸水被害が確認されています。
 全壊12棟、半壊8棟、一部損壊457棟、床上浸水211棟、床下浸水 265棟などの被害が出ています。なお、南富良野町、新得町、清水町等においては被害内容を調査中です。  現在の避難者は237名です。
 (北海道総務部危機対策局危機対策課、97日(水)1700分現在

 岩手県では、台風第10号により死者16名、軽傷者1名の人的被害がありました。現在も7名の方の安否を確認中。  住家被害は全壊10棟、半壊59棟、一部損壊39棟、床上浸水586棟及び77戸(仮設住宅)、床下浸水647棟及び25 (仮設住宅)などの甚大な被害が出ています。 現在も岩泉町、久慈市で113名の方が道路寸断により孤立の状況。また501名の方が現在も避難しており、道路被害についても 全面通行止が10路線16箇所、片側交互通行が11路線23箇所あります。
  (岩手県災害対策本部 98日(水)600分現在

 岩手県の道路の通行規制については「岩手県道路情報提供サービス」(岩手県県土整備部道路環境課)を。 
   http://www.douro.com/
 岩手県庁HP https://iwate.secure.force.com/PUB_VF_Detail_Docs


 各地でのボランティア活動について、下記をご参照ください。
 
北海道 

■南富良野町■
 南富良野町社会福祉協議会は、91日(木)に、災害ボランティアセンターを開設し、被災家屋からの泥だしや家財道具などの移動の活動を行っています。
  93日(土)から、南富良野町近隣市町村在住者を対象に、ボランティアの募集を行っています。4日は323名、
7日(水)は家周りの泥だし、家具道具の移動などのボランティアを153の活動。毎日200~300名のボランティアが活動しています。ニーズ件数も日を追うごとに増え、100件を超える勢い
 https://www.facebook.com/nanpuvc/

■清水町■
 94日(日)清水町災害ボランティアセンターを設置。現在近隣市町村からのボランティアニーズの調査中。7日(水)は45名のボランティア。本格的なボランティアの募集はその後に。 http://shimizu432tokati.web.fc2.com/

■新得町■
  現在、新得町災害ボランティアセンターは97日(水)に開設。現在は給水活動や被災家屋の清掃、ゴミ出しなどの活動を行っています。7日(水)は40名のボランティア。9日(金)は悪天候予想のため中止、10日から再開。

96日(火)は災害ボランティアセンター開設のための準備とニーズ調査

■芽室町■
 日(日)に、ボランティア126名が家屋等の泥だしにあたり、96()災害ボランティアセンターを開設。ボランティアの募集は、次回は910日(土)、11日(日)に 町内の方を対象に予定http://www.memuro-syakyo.jp/

  北海道社協では、9月1日(金)に災害救援本部を設置し、全社協・支援PJVOADと連携しながら、道内の被害状況の把握に努めるとともに、 被害市町村社協の支援にあたっています。
 道社協、道内市町社協より南富良野町に9名、清水町、芽室町、新得町に12名の職員を派遣し、センタ運営支援にあたっています。
 北海道被災者支援ボランティア情報特設サイトを開設しました。 北海道内の複数被災地の災害ボランティアセンターを通した支援に関する情報を1つのサイトにまとめて発信いたします。

 ◆北海道社会福祉協議会  http://www.dosyakyo.or.jp/index.html
 ◆北海道ボランティアセンターブログ http://blog.canpan.info/d-vola/

岩手県
 岩手県社協では、831日(水)に災害対策本部を設置し、被害市町村社協の支援にあたっています。
 ◆岩手県社会福祉協議会   http://www.iwate-shakyo.or.jp/
 ◆岩手県社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センター    http://iwate-volunteer.jp/

■宮古市■
 宮古市災害ボランティアセンターを8月31日(水)に開設するとともに、新里と川井の2か所にサテライトセンターを設置。盛岡市社協及び雫石町社協職員が支援に。 http://www.miyako-shakyo.or.jp/
 宮古市災害ボランティアセンターでは、9月5日(月)は57名、7日は55名のボランティアが活動。8,9日は休止で10日から再開。

 新里サテライトは、(日)ボランティア受付開始。
 9日(月)は、ニーズ3040件に対し、ボランティアがの活動で、不足しているのが現状
 6日(火)は16名、7日は23名のボランティアが、被災家屋の泥だしや清掃、荷物の運搬などの活動

 川井サテライトは、日(日)ボランティア受付開始。ニーズは徐々に増加に。6日(火)は17名、7日は12名のボランティアが被災家屋の泥だしや清掃、荷物の運搬などの活動。

■久慈市■
 久慈市社会福祉協議会は、831日(水)に「久慈市災害ボランティアセンター」を設置
 月4日(日)220人、5日85名、6日49名、7日90名のボランティアが活動。7日午後からは市内の中学校の約100名の生徒がボランティア活動に参加 http://www.kuji-shakyo.jp/

■岩泉町■
 岩泉町社会福祉協議会は、9月1日(木)に、岩泉町役場内に「岩泉町災害ボランティアセンター」を設置
 岩泉町では、避難指示が解除され、9日(火)から、 災害ボランティアセンターの活動を再開。
 
小川地区と小本地区にサテライトを開設する準備を進めています。
 
http://iwaizumi-shakyo.or.jp/?p=612

岩手県内の支援
 岩手県社会福祉協議会では831日(水)にに災害対策本部を設置し、被害市町村社協の支援にあたっています。  災害ボランティアセンターが設置されている地域に対して、県内の社協による災害ボランティアセンター運営支援が行われています。 https://www.facebook.com/iwateshakyo.saigai.info/

 96日(火)は岩泉町災害ボランティアセンターを支援するため、奥州市において県内社協による会議を行い、現在の岩泉町災害ボランティアセンターとあわせ、小川サテライト、小本サテライトの支援を行うこととし、99日(金)より支援を行う。

 【災害ボランティア活動の備えについて】

 ○「災害時のボランティア活動について」 全国社会福祉協議会より
    http://www.shakyo.or.jp/saigai/katudou.html

 ○「福祉救援ボランティアマニュアル」 岩手県社会福祉協議会 ボランティア・市民活動センターより  
    http://iwate-volunteer.jp/0402manual/index.html