深谷通信所跡地中央広場活用イベント
災害ボラ連は、防災ゾーン内で「おうちの防災グッズなあにクイズ」
好天にも恵まれ、子ども連れの親をはじめ多くの区民が楽しみました

 多くの区民、幅広い世代に楽しんでもらおうと、泉区では深谷通信所跡地中央広場活用イベントを11月16日(土)開催。富士山もきれいに見えるほどの好天にも恵まれ、子ども連れの親をはじめ多くの区民が楽見ました。

 「広い広場に①防災ゾーン、②子ども・環境ゾーン、③オリンピック・パラリンピックゾーンを設け、泉区災害ボランティア連絡会は防災ゾー
ン内で「おうちの防災グッズなあにクイズ」を行いました。


 防災ゾーンでは、上記以外に、水消火器的当て、モールス符号解読、防災講演、毛布で担架タイムトライアル、応急手当、自衛隊車両・警察車両・はしご車展示などが行われた。子ども・環境ゾーンでは、ポニー乗馬体験、子ども動物園、分別釣りゲームなどが。オリ・パラゾーンでは、トランポリン、ボルダリング、アーチェリーの体験などが行われ、それぞれのゾーンのテントで体験した人たちは、ポイントカードをもらい、賞品を獲得していました。