第10回 泉区民ふれあい祭り
泉区災害ボランティア連絡会、同ボランティアネットワーク
防災減殺活動・ボランティア活動の啓発を、

 今日は泉区民ふれあい祭りの第10回目。区役所北側の遊水地3池、4池を使って。

 泉区災害ボランティア連絡会(災V連)、泉区ボランティアネットワーク(VNW)は、この祭り発足以来参加している。
 災V連は、今年も区内で防災関連の活動をしている団体、組織の防災ボランティアQQの会、ボーイスカート、ガールスカウト、アマチュア無線協力会、水道局、消防署など協働で防災減殺クイズをもとに、スタンプラリーを行いました。

 VNWは、区内特性の卵をテント内でゆでた「ゆで卵」、同じくテント内で沸かしたコーヒー、メンバー自家製の落花生、小豆の販売をしながら、区民との交流、当団体の紹介・メンバー勧誘を行った。

 この祭りは区内最大の祭りで、毎年のように参加者が増加、数万人とも言われるような大賑わいの祭りでした。区内各地域の連合自治会やと区内各機関、団体がテントを出していた。

 メイン舞台では、岡津太鼓の演奏、鳩の森保育園園児の踊り、中和田小学生のマーチングバンド、中和田中学生の吹奏楽、区内ん団体による踊り、体操、フラダンス、YCVのテレ民体操、泉女性消防団の減災体操が次々と催されていました。
 午後から雨模様の予想もあったが、雨も降らずに済みました。