災ボラ連絡会 パソネット泉 |地域の活動 ||ボラネット |

泉区内の火災・救急状況(平成27年速報)
 火災件数は増加したが、焼損面積も大幅減
救急は全体で増加

 泉消防署は、1月5日(火)開催の平成29年泉区消防出初式に際し、泉区内における昨年の火災発生、救急状況について速報を発表した。

 火災発生は合計35件で、前年比7件増であった。建物火災はは2件減少したが車両、その他が増加した。焼損面積は55uと前年比380uの大幅減となった。死者は2人、負傷者は3名であった。主な出火原因は放火(疑いを含め)10件、コンロ7件、火遊び3件となっている。

 救急件数は、6789件と前年比113件増加。区民22.6人に一人が利用したことになる。原因別では急病が4,650件で全体の68.5%を占めている。一般負傷1,141件、交通事故413件であった。

火災状況  
  平成28年 平成27年 
 発生件数  35 28
  建物 16 18
 車両 5 2
  その他 14 8
 
 焼損面積(u) 55 435
 死者(人)  2 1
 負傷者(人)  3 7
.
  主な原因 
  放火(疑い含む)) 10 5
  火遊び 3 0
  コンロ 7 1
救急状況  
   平成28年  平成27年  
 救急件数  件数   件数 
6,789 6,676
  急患 4,650 4,448
  一般負傷 1,141 1,125
  交通事故 413 464
  その他 585 644