災ボラ連絡会 パソネット泉 |地域の活動 ||ボラネット |

平成27年
泉区消防出初式
   
 表彰式で  
 「泉区消防出初式」が1月6日(火)午前10時、泉公会堂で開かれた。

 泉火災予防協会長の麻生清氏による開式のことばに引き続いて、参加者全員による横浜市歌斉唱が行われ、各種表彰に移った。被表彰者は消防団永年勤続20年の神奈川県知事表彰に始まり、永年勤続消防団員30年、20年、優良消防団員に対する横浜市長表彰、消防局長・消防署長・消防団長の表彰場と記念品が、それぞれの代表者に手渡された。

 表彰式に続き、消防局長の式辞、下村・泉区長、望月・泉区連合自治会町内会長会会長、議員団代表による祝辞が述べられ、30分ほどで式典は終了し、第二部の演技に移った。

 最初は泉区の郷土芸能を得意とする岡津太鼓の面々による和太鼓。幅広い年齢層の男性も女性も参加した、元気な和太鼓の曲を披露した。次に女性消防団員による自助・共助で減殺体操(JKG体操)。まずは模範演技、次に会場内全員が一緒に、解説を聞きながらの減殺体操で体をほぐしていた。このJKG体操は、昨年11月に行われた第20回全国女性消防団員活性化「ちば大会」で発表、その様子が動画で紹介されている。

 第3部は会場を和泉遊水地へ移して行われ、別記事で報告されている。
岡津太鼓   女性消防団員によるJKG体操   会場内全員が一緒にJKG体操を
 岡津太鼓    女性消防団員によるJKG体操    会場内全員が一緒にJKG体操を