拠点防災訓練に参加し「災害VCと地域との関り」を紹介 
 緑園東小、緑園西小で 
   
   
 災害時における災害ボランティアセンター(VC)と地域防災拠点(拠点)・自治会・住民との関りについて紹介する機会を、緑園東小、緑園西小地域防災拠点の防災訓練でもらい、両訓練の参加者全員に直接話を聞いてもらえました。(新橋でも3月に実施する予定です。)

 発災時の拠点運営は運営委員の皆さん初めてのこと。いろいろな困難が多発し、また拠点内だけでなく、管轄区域内の在宅や指定場所以外での避難者への支援も役割。
 公助の手は私有地内のことには入りません。その復旧・復興には自分で、家族で、近隣で、自治会で対応することになります。
こういった面で、災害Vは大きな力になります。

 災害VCが受け付ける活動には、専門技能・資格が必要な活動などはできない制限があります。しかし、いろいろな面での困りごとについて、避難所内のことも含め、遠慮な災害VCに声を挙げてくれるようお願いしておきました。

 他の拠点にも声をかけ、こういった機会(全拠点が理想)を増やしていきたいと思っています。