泉区災害ボランティア連絡会 
平成30年度 第1回運営委員会
 平成30年4月5日

 議題1.平成30年度総会について
   

    議案書内容読み合わせと当日の役割を
    決めました。

    当日役割

    総合司会:半田局長&中川
    (他と重複するため調整中)

    受  付:山上、佐々木()、鈴木

    会費徴収:中村、佐々木() 

議題2.ニーズ受付票の改定について

    区役所子ども家庭支援課 係長片山から追加内容につて説明を受けました。

    新たに受付ナンバーと派遣内容に大項目を追加することを決めました。

    この目的は仕分けをしやすくする。例として「清掃」・「片付け」等

 議題3.役割分担について

    今年度行事を円滑行うために予め役割を決めました。

    ・広報
      泉区災害ボランティア通信 災ボラ通信編集委員、印刷から発送まで行う

       担当者 山上・佐々木()


         HP と Facebook  担当者 江尻・榊原

    ・ふれあいまつり 参加団体との調整、スタンプラリーの確認
      担当者 小島・鈴木・榊原

    ・訓 練    企画、事前準備、当日運営
      担当者 山上、佐々木()、中村、今村

    ・市災ボラネット 会議出席、市ボラとの連携
      担当者 乾・佐々木()
 

議題4.情報交換

    ・区役所人事異動について

      総務課危機管理担当庄司係長から長﨑係長
      子ども家庭支援課丹野
課長から   課長

 なお、今期中に検討すべき内容について、下記提案がされました。

泉区災害ボランティアセンター開設・運営にため今期中に備えておくべきこと

1.災害VCの運営方針・スローガン
   社協の目的「地域福祉の増進」=災害時には被災者支援    
    災害V連は、Vばかりに視点が行きがち⇒VC全関係者に「スローガン」

2.災害VC(サテライトを含め)設置場所決定と資機材(事務用・V活動用)備え
     V対応、通信・インターネット環境、PC、印刷機 

3.災害VCの人員体制
    長期戦となる活等の考慮、総務・広報・ニーズ把握など 

4.災害VCの広報担当
    VC運営上、HP,Facebook等のSNS活用は必至。Wifi環境も必須
    運営面は、基本情報は管理職、日常報告は担当 

5.関係機関、団体との連絡協議会設置
   区役所、区社協、災V連、防災拠点、民児協、地区社協、関係民間団体など

次回 5月2日(水)13時30分から 於:泉ふれあいホーム