九州北部豪雨 災害ボランティアセンター状況 臨時掲示板

 活発な梅雨前線の影響により、日(水)から、福岡県や大分県を中心とした九州北部に甚大な災害が発生しました。 各県の被害状況、災害ボランティアセンターの活動状況など検索のための示板です。

 内閣府(防災)ホームページ
 総務省 消防庁ホームページ
    全社協 被災地支援・災害ボランティア情報  九州北部 第26報   台風18号 第5報
 福岡県社会福祉協議会(ふくふくネット)  福岡県社協災害救援本部Facebook
 朝倉市災害VC   同Facebook   朝倉市社協
 添田町災害VC   同Facebook   添田町社協
 東峰村災害VC   同Facebook  
 大分県社会福祉協議会  ぼらのたなっと (県のV・市民活動情報サイト)
 日田市災害VC
  同市社協Facebook   同市社協
  中津市社協Facebook   同市社協


 NGO/NPO/V団体など
 全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD
 災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P
 レスキュウストックヤード(RSY)  第15報
 ボラ市民ウェブ(東京ボランティア・市民活動センター
 葉山災害VNW 九州北部豪雨 災害ボランティアセンター状況 臨時掲示板
 九州北部豪雨特設サイト・ウェザーニュース
 九州北部現地調査概要  国土技術研究センター 7月

 災害ボランティアセンター開設状況
災害VCと当該社協の地図

 
 福岡県朝倉市、添田町、東峰村、大分県日田市の西側あたりの現在手に入る航空写真や、行政の通行情報などを、防災科学技術研究所がUPしています。

 左下の2画面表示ボタンをクリックしGoogleマップを選択、マップ画面を拡大すると、被災前と後の状況を比較して閲覧できます。
 
・朝倉市、東峰村、大分県日田市の各災害ボランティアセンター
  8月13日(日)~15日(火)は休所。ただし、「山の日」の8月11日(金)、翌12日(土)は開所
VC 開設状況   適用
朝倉市 7月 7日 ・センター:朝倉市朝倉球場から旧杷木パレスに移転、8月2日から再開
・支援のニーズも増えており、今後も、特に団体の多くのボランティアが求められています。
・一般家屋の泥だしや家財の搬出を中心とした活動
ボランティアセンター周辺の案内地図を作成
広報あさくら 復興臨時号 No.13
 添田町 7月10日 ・センター:福岡県田川郡添田町大字添田1573 ふれあいの館
 そえだジョイ2階
・一般家屋床下に流入した土砂の搬出、住宅内の片づけ、住宅付近の
 土砂の搬出などの活動
・7月31日を以て災VCは閉所し、ご依頼は添田町社協で受け付けます。
・被災者からの依頼は、災害VCで継続受付
東峰村 7月14日 ・センター本所(小石原焼伝統産業会館):(福岡県朝倉郡東峰村小石原
 730−9)と宝珠山サテライトは、駐車所とも8月9日から移転。、「山村文化交流の郷 いぶき館」に。
9日(日)までに、合計,363名のボランティアが活動。
・9月1日を以て、災VCでの活動は終了
 日田市 7月 8日 ・センター::日田市上城内町1-8 日田市総合保健福祉センター[地図
・一般家屋の泥だしや家財の搬出などを中心に活動
716日(日)から、被害の大きかった大鶴地区に「大鶴サテライト」を
 開設。9日(日)までに、延べ8,242名のボランティアが参加。
依頼ニーズが多い大鶴地区の「大鶴サテライト」を支援活動の拠点(本所と統 合)とし、活動継続。
・8月27日 日田市災害ボランティアセンターを閉所

・9月1日より、民間団体が運営する「ひちくボランティアセンター」が活動を開始
 中津市 7月 9日 ・センター:大分県中津市沖代町1-1-11 中津市教育福祉センター内
訪問を重ね、ボランティア支援の必要なところを確認
床下の泥出し流れてきたものが防護柵の撤去 泥だしなどの活動
・水害復旧が収束に向かっていることから、一般ボランティアの受付を7月23日(日)で終了、「今後は中津市社協に「被災者支援ボランティア」として事前登録していただいている方々のご協力により可能な範囲と判断いたしました。」としています。

7月12日  被災者生活再建支援法の適用について(大分県) (PDF形式:202.8KB)別ウインドウで開きます
7月11日  被災者生活再建支援法の適用について(福岡県) (PDF形式:204.2KB)別ウインドウで開きます
   
 7月26日  九州北部豪雨被害 両県で1400億円超に 
7月28日  ボランティアツアーに関する観光庁通知  
8月1日~9月末  首都圏から支援に赴くボランティアの方を対象に 破傷風ワクチン無料接種を
 実施しています。 東京保険医協会
8月8日  激甚災害に指定 補助率引き上げ復旧支援
9月30日  熊本県のまとめによると、県内の住宅被害は全壊8649棟▽半壊3万4235棟▽一部損壊15万3898棟(13日現在)。仮設住宅や民間賃貸住宅を借り上げた「みなし仮設住宅」への避難者は4万4986人(9月末現在)。
平成28年熊本地震に伴う「災害派遣等従事車両証明書」の発行について】